ミヤネ屋にてストレッチオーラル開発者の歯科医・森昭先生が歯の磨き方を紹介!1月29日OA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

1月29日(月)放送の、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」に、ストレッチオーラル開発者の森昭先生が出演しました。歯の磨き方の新常識や、唾液の重要性について解説されました。

森先生によると、欧米人から見れば日本人は口臭がきつく、歯が汚い。70歳以上で残っている歯の数が日本人は少ない。

要因として、日本人はオーラルケアにお金をかけない習慣がある。歯周病は万病の元で、糖尿病、認知症、がん、インフルエンザなどありとあらゆる病気のリスクを高めます。歯周病の原因となる歯垢は、ブラシ歯磨きだけでは落としきれません。

歯周病を予防するためにやってはいけないこと

  1. 歯ブラシを濡らしてはダメ 薬効成分が薄まってしまいます。
  2. 歯磨き粉のつけすぎはダメ うがいの回数が増えて、薬効成分を流してしまうためもったいない。つけて半分。
  3. 力を入れてはダメ 人に聞こえるようでは力が入っている。鉛筆持ちで撫でる程度。毛先が潰れない程度に。
  4. 歯ブラシだけではダメ 糸ようじ(デンタルフロス、歯間ブラシ)がオススメ
  5. すすいではダメ 夜間、歯周病菌は増殖する
  6. 起床直後に水を飲むのはダメ
  7. 食後すぐの歯磨きはもったいない

さらに、唾液腺マッサージにより唾液を出すことが重要です。舌回し運動などが効果的。

森先生は当ブログでも記事監修をしていただいています。

moriakira森 昭 (もり あきら)

竹屋町森歯科クリニック院長(京都府舞鶴市)。人口8万人の同市にて総世帯数の25%がクライアントという人気歯科医。予防医学を重点的にとらえ、唾液やオーラルケアの重要性を全国の歯科医に発信している。「歯医者を行きたい場所に変える」がモットー。第1回「歯科甲子園」準優勝。著書に『体の不調は「唾液」を増やして解消する』(PHP研究所)『行列のできる歯科医院3』共著(デンタルダイヤモンド社)など。

ストレッチオーラルとはなにか?

ストレッチオーラルとは、硬くなった表情筋を口の中から緩めるツールです。さらに、表情筋を活性化することで、リンパの流れを改善し、唾液の分泌を促します。

表情筋が活性化することで、ほうれい線の軽減、むくみの解消、リフトアップなどの美容効果が期待できます。さらに、唾液の分泌によって口臭予防や細菌侵入によるトラブルを防ぐことができます。

表情筋を鍛えるということはよく言われていますが、実は現代人の表情筋は固まってしまっていることが多いです。柔らかいものが増えた食生活や、口を動かして大きな声を出す機会が減ることによって口周りの筋肉あまり使わなくなっているためです。

ストレッチオーラルは、そんな表情筋をまず緩めるということを目的に開発されたツールです。

さらに、唾液の分泌を増やすことで、歯周病や虫歯など口内の問題や、口臭予防にも繋がります。

 

オーラルケアに役立つ|ツールストレッチオーラル®とは
ストレッチオーラル®︎は硬くなった表情筋を、口の中から緩めるツールです。表情筋を活性化することで、リンパの流れや唾液の分泌を促進します。表情筋が使えるようになることで、ほうれい線解消やリフトアップといった美容効果が期待できます。さらに、唾液が増えることで口臭予防などのオーラルケアが可能になります。商品は公式LPNショップにてお買い求めいただけます。


512+DvYCVtL

森昭・著/PHP研究所

ストレッチオーラルの元となる唾液の重要性に関しては、森先生の著書「体の不調は「唾液」を増やして解消する」にて解説されています。唾液のパワーを知り、生活の質向上を実現したい方はぜひ参考になさってください。

また、森先生の新著が出版されました。5万部のベストセラー「歯はみがいてはいけない」の続編です。より実践しやすいように、歯磨きの方法やオーラルケアツールの選び方が豊富に紹介されています。ぜひご一読ください。

コンテンツの全部または一部の無断転載を禁止します。(C)LPN co.,ltd. All rights reserved.


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に更新情報を受け取ることが出来ます。