EMSマシンの本当の効果と迷っているならぜひ買った方がいい理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ems training Electrical muscle stimulation

ラクしてカラダが鍛えられるという機械が「EMS器具」です。

電極パッドを腹部や他の気になる部分に貼ることで、電気刺激により筋肉が大きくなるという夢のマシンがお手軽に買えるようになりました。

これの購入を検討している方が、とにかく気にするのが「本当に効果があるのか?」「どれだけ使用すれば効果が出るのか?」という点でしょう。

「せっかく買ったのに効果がないのは心配だ」と思いますし、「やはり高い方が効果があるだろう」とも考えるでしょう。

実は、長い間欧米では「EMSには筋肉を鍛える効果がない」という研究論文(エビデンス)しかありませんでした。それを覆したのがある論文です。

そこでこの記事では、この効果があるというエビデンスを元に、「悩んでいる方はぜひ買った方がいい」理由と、効果的な使用方法をお伝えします。

アスリートのようなシックスパックを手軽に手に入れたいとお考えの方はぜひ参考になさってください


1.EMSマシンで腹筋を鍛えられる理由

EMSは、Electrical Muscle Stimulation(エレクトリカル・マッスル・スティムレーション)の略称です。「筋電気刺激」と訳すことができ、電気的な刺激を与えることで、筋肉を収縮させ、筋肉を鍛えることができるというものです。

ems1

EMSの原理

運動は、本来人間の意思で脳から指令を出し筋肉に力をかけて収縮させることで、筋肉を発達させるものです。

EMS器具は意思に関係なく、鍛えたい部分の筋肉に関係する運動ニューロン(神経)を電気刺激を加えることで筋肉を収縮させることができます。運動に関係がなく、また高速で信号を与えることができるので、ラクに効果的に鍛えられるのではないかと考えられています。

実際に臨床医学の現場では、脳梗塞などを発症した方で、自由に手足を動かせない場合に、リハビリテーションのために使われることがあります。(参照:痙性筋に対する電気療法(EMS)の治療経験(第40回日本理学療法学術大会 抄録集))

また宇宙飛行士の宇宙空間滞在中の筋力維持トレーニングでも使用されます。(参照:国際宇宙ステーションに長期滞在する宇宙飛行士の筋骨格系廃用性萎縮へのハイブリッド訓練法の効果(JAXAウェブページ))

EMS器具に筋肉を鍛える効果は証明されており、これを腹筋や気になる部分に使用することで鍛える効果はあると考えられます。


2.EMSの効果を検証した論文があった

実際に普通の方がEMS器具を使用しても効果があるのでしょうか。

これには、米国ウイスコンシン大学ラクロス校で40人を対象に行った研究が有名です。これは発表当時(2005年3月)、米国食品医薬品局(FDA)に唯一承認されていた、Slendertone FLEXというEMS器具を使用した実験です。

EMS器具を使用する24人と使用しない16人にわけた8週間のテストの結果、以下の数値変化が出ました。

刺激群(使用したグループ)は腹部強度が58%増加したが、対照群(使用しなかった群)は変化しなかった。
・刺激群は腹部耐久性が100%増加したのに対し、対照群は28%増加した。
腹囲は刺激群において3.5cm減少した
・刺激群の全24人の被験者は、腹部の中央が刺激されたと感じた。
・24人中13人(54%)はより姿勢が良くなったと感じた。

これを受け以下の結論となっています。

・電気的筋肉刺激(EMS)は、筋力および持久力を増加させるのに有効であった。
・すべての被験者は、EMSの結果として、腹部の筋肉がしっかりとしたものになると感じた。
・体重や皮下脂肪の変化はなかったものの、腹部と腰部の胴囲も有意に減少した。

EMS器具を使用したグループは、週5日間(1セッションあたり20〜40分)の刺激を行っていました。

原文へのリンクをご紹介しますので、興味のある方は参考になさってください。

The Effects of Neuromuscular Electrical Stimulation Training on Abdominal Strength, Endurance, and Selected Anthropometric Measures(J Sports Sci Med. 2005 Mar; 4(1): 66–75.)


【PR枠】

【当ブログ限定プレゼント】人気記事“体幹トレーニング50選”が無料eBookになりました!


3.EMSでも難しいポイントがある

EMS器具だけで左の男性が右のように変わるのは難しいでしょう

EMSに腹筋を鍛える効果があることはわかりました。しかし、研究ではEMSだけでは理想的な体型になることは難しいことも、この研究は示しています。

3−1.体重や皮下脂肪の変化はない

結論の最後の一文に明示されています。

・体重や皮下脂肪の変化はなかったものの、腹部と腰部の胴囲も有意に減少した。

つまり、体重は変わらず、脂肪も減っていないが、お腹や腰まわりはスリムになったということです。EMS器具の使用は、筋肉を鍛えることが出来るが、同時に脂肪を減らすことはないと考えられます。

3−2.やった感はあるが満足度は低い

実験の参加者は、実験中、確かに腹筋が鍛えられた感じがしたし、実際に数値的にも引き締まったのに、あまり喜びを感じることはありませんでした。この論文では実験参加者へのアンケートの結果も掲載しています。

被験者は、腹筋がより引き締まり、調子が上がったと感じたにもかかわらず、自尊感情の有意な改善はなかった。 自尊感情アンケートの個々の項目は、被験者がより自信を持ったわけではなく、自分の姿が他の人に好感を持たせることもなく、より健康に感じることもないことを示した。 これはおそらく、被験者が腹部が引き締まったと感じたにもかかわらず、皮下脂肪を失っていないため、自分の腹部が見違えるように変化したわけではないという事実によると考えられる。

3−3.EMS器具だけでは腹筋は割れない

EMS器具は確かに腹筋を鍛えることはできますが、その表層にある皮下脂肪まで減らすことはできません。実際にGoogle画像検索で「EMS 効果」「EMS 腹筋」などでサーチしてみると、多くの方がビフォー&アフター画像を載せていますが、商品写真のように割れた腹筋を見ることはほとんどないでしょう。あったとしてもEMSマシンだけの効果とは考えにくいです。

そもそも腹筋(腹直筋)は本来割れています。皮下脂肪を減らすことで、この腹直筋が浮きでて、シックスパックが見えるようになるのです。

Young female with perfect muscular body

この脂肪を減らすには、摂取カロリーを減らすことと有酸素運動による脂肪燃焼を特におすすめ致します

4.腹筋は簡単には割れない? それでも買った方がいい理由

ラクをしながら理想の腹筋を得ることはなかなか難しいことがお分かり頂けたかと思います。それでも当ブログでは、買おうと考えている方は、ぜひ買った方がいいと結論づけます。

それは、なぜかというと以下の理由になります。

・買おうと悩んでいる方は、自分のカラダをより良くしたいと考えている。

・EMS器具を買うことで、カラダを変化させるモチベーションになる。

・特に2万円以上するような製品を買った場合は、元を取るために継続しようとする。

・EMS器具は使用してみると実際に腹筋が鍛えられる感じが分かる。

・その結果、自分の体重管理や体型変化に敏感になる。健康的な生活意識が芽生える。

・効果をアップさせるために、トレーニングを始め、食生活も変化する可能性が高い。

つまり、健康的な体型や生活を手に入れるために前向きな方だからです。ぜひ気になった製品を購入し、継続使用され、毎日の体重や腹囲の変化に注目なさってみてはいかがでしょうか。

5.EMSの効果をあげるポイント

実際に使用されると決めた場合にぜひ知っておいていただきたい効果をあげるポイントがあります。

5−1.いろいろなトレーニングを複合しておこなう

冒頭にご紹介したリハビリの現場でも、宇宙ステーションの例でも、EMS器具単体で使用することはなく、他の運動と併せておこなっています。

アスリートがおこなう場合は、専門のトレーナーが指導をしながらの使用です。

EMS fitness woman doing lunge exercise with coach

EMS器具を全身に装着して他のトレーニングをおこないます

近年、一般の方向けに日本でもEMS と他のトレーニングをおこなうラボが登場しています。入会金2〜3万円、毎月2万円程度の料金で、パーソナルセッションが受けられ、短時間のセッションでも効果的にカラダを引締めたり、筋肉を増やすことができるそうです。(参照:X BODY Lab

5−2.徐々に強度を強くし、二ヶ月以上おこなう

2章でお伝えした実験以前は、アメリカでは「EMS器具に効果はない」というエビデンスばかりでした。

これがこの実験により覆されたのですが、その理由として以前の実験では、「実施期間が一ヶ月〜一ヶ月半程度」「一回30分程度」「負荷を最初から最後まで変えなかった」点があげられています。

「効果があった」というウイスコンシン大の実験では、当初30分だった実施時間を一ヶ月後に40分に変えています。また負荷もアップさせています。筋肉の発達には、このように徐々に負荷を高め続けることが必要で、皆さんがEMS器具を使用する際も、ぜひ念頭においてください。

6.EMS器具を買うならコレ!

この章では、よく売れている代表的なEMS器具をご紹介します。

MTG SIXPAD(シックスパッド) Abs Fit

71ePcppY0IL._SL1497_

クリスティアーノ・ロナウドのイメージキャラクター使用で大人気のEMS器具。現在国内でもっとも売れている製品といっても過言ではないでしょう。これまでのEMS器具を研究し、もっとも効果のある製品を生み出そうと努力したような印象があります。

特筆すべきは使用周波数が20Hzということ。これは効果持続性周波数ともいえるべきものだそうです。ピリピリしにくく長い時間装着することができます。独自のCMMパルスは15段階。口コミでは「もっと強いレベルも欲しかった」というものもありました。「腰痛が治った」という声も。Amazon販売価格25,704円。Amazon商品ページ

ショップジャパン スレンダートーン 腹筋用 アブベルト

61zxnPIV9fL._SL1000_

この記事で紹介した研究で使用されていたのが「スレンダートーン」で、現在日本で流通している公式製品がこちらです。テレビCMでも見かけた方が多いのではないでしょうか。メリットはトレーニングプログラムが10種類あり、強度も150段階ある点です。目的や気分でいろいろ変えたい方には良いのではないでしょうか。口コミでは、一ヶ月でウエストが101cmから83cmに落ちた例もありました。一方で「効果が分からない」「交換パッドが高い」という意見も目立ちました。Amazon販売価格21,384円。Amazon商品ページ

東レインターナショナル(TORAY)  トレリート 

 

61ZqMyHMhyL._SL1050_

EMS器具は口コミでは評価が分かれることが多いのですが、★5つの割合が非常に多かったのがトレリートです。前の2商品よりも知名度では劣りますし、デザインもおとなしめですが、EMSの使い方が分かっている方に選ばれて高評価になっている感じがしました。パッドタイプなので腹部はもちろん、太ももや二の腕、バストなど気になるところに使用できます。出力レベルは45段階。周波数も5,6,50,80Hzと4段階選べます。Amazon販売価格21,186円。Amazon商品ページ

7.インナーユニットの引き締めで、腹囲を簡単に縮める方法

高価なEMS器具を購入しなくても、多くの方が一週間でお腹引き締めを実感できる方法があります。

お腹の深層筋(体幹筋・コア)が使われていない(不活性)ために、お腹がぽっこりになってしまっている方が少なくありません。

このトレーニングは、自分のカラダ一つだけでできるものです。当編集部の実験では一週間でウエスト-3.5cmを実現しました。興味のある方はぜひ以下の記事の方法をおこなってみてください。

1週間で-3.5cm!ぽっこりお腹を解消する簡単体幹トレーニング

この記事では、ひめトレというツールを使用して、5分間でウエスト引締め効果を実現する方法もご紹介しています。

また、実際にひめトレを使用した一般人の方向けセミナーでの数値変化についても別記事でお伝えしています。

全員ウエスト減!キレイをつくるヨガ×ひめトレ体験会レポート

ひめトレは男性の方にも、大変有用なエクササイズツールであると自信を持っておすすめ致します。

ストレッチポールストレッチポール®ひめトレをお求めの方へ
ストレッチポール®ひめトレは㈱LPNの登録商標(第5576963号)です。正規品は公式LPNショップでご購入頂けます。2,700円(税抜)

8.まとめ

EMS器具の効果についてお伝えしました。確かに付けているだけで腹筋を鍛える効果はあります。理想の体型を得られるかは現時点では微妙ですが、それでも腹筋に効く感覚は確かにつかめますし、数値的な変化もあるはずです。

文中でお伝えしたとおり、この使用をきっかけに、そしてその効果をアップさせるために他の取り組みも併せておこなうようになっていただければ、健康的なカラダが手に入れられるはずです。ぜひ一歩踏み出してみてください。

コンテンツの全部または一部の無断転載を禁止します。(C)LPN co.,ltd. All rights reserved.


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSで簡単に更新情報を受け取ることが出来ます。